“同教授の調査によれば、同僚らは間違いが外部要因によるものであると思うと、許す気持ちになることが多い。また、意図せずにミスが起きたと判断すると大目に見るようになる。ニューヨーク州のロチェスター工科大学経営学部のアンドリュー・ダブリン名誉教授は、うまくできないかもしれないとあらかじめ断っておくと、共感を呼ぶ場合があると話す。セルフ・ハンディキャッピングと呼ばれるこのテクニックを使えば、失敗しても「勘弁してもらいやすくなる」。”

うまくいく言い訳―相手に不快感を与えず納得させる方法」(WSJ日本版2014年9月25日)

そりゃそうだろうよ。
まあ当たり前っぽいことでも確かめるのは大事ってことですね、うん。

“南極の犬といえばタロとジロが有名だけど、南極昭和基地には「たけし」という猫もいた。
トイレは必ず外で済ませ、食事の際は食卓に前足を載せる妙なポーズを取り、挙句通信機器の中で遊んでいたら4000ボルトの電撃を喰らい感電するも生存し日本帰国。しかもこの子三毛猫のオス。伝説の塊かよ。”
“以上を簡単にまとめると、サウジアラビアを実質的な傭兵訓練と後方基地にして、第三次イラク戦争に突入するということだ。
 前回の子ブッシュまでは米国兵が参加することに意義があるとして、実質は米国内の民間傭兵を活用したが、国家の戦争とした。これがもう受けないので、オバマ時代では、タックスヘイブンならぬソルジャーヘイブンのようにして、米国関与を表面的に消して、さらに金銭面もサウジに依存するということになる。
 頭いいなあオバマ大統領、戦争の「飛ばし」みたいだ。”
“DMMは艦これがヒットした後にアホみたいに艦これのコピーのゲームを出し続けているところに好感が持てる。祖母の仕送りに「これ美味しかったよ」と報告すると延々同じ物を送ってくる現象と似ていて親近感が湧く。”

この中で引用する値打ちがあるのは、経済学者たる安藤至大さんのこの言葉でしょう。
——————-
「労働条件の決定」は原則として労使の自治に任せるべきだ。しかし、労働時間の現行規制は、事実として健康被害をもたらすような長時間労働を抑止できていない。政府が直接規制をする必要があるだろう。

労働時間規制は経済学の視点からも正当化できる。第一義的には健康被害の抑止だが、少子高齢社会を迎え、労働力人口が減少していく中で、多大な時間やお金をつぎ込んで育て上げた貴重な働き手を長時間労働による健康被害で失うのは、余りに非効率だ。
——————-
100%同意。

clione:

では、手はじめに「年金暮らし」がどういうものなのかを見てみよう。図は、今の高齢者の家計収支データだ。夫婦ふたりの年金収入258万円に対し、年間支出が327万円で、収支はマイナス69万円。つまり、年間約70万円の赤字ということだ。マイナス分は、現役時代に貯めてきた老後資金を取り崩している。 (via 40代、50代に「老後貧乏予備軍」が増えている!あなたは年収200万円で老後を生きていけるか?|老後のお金クライシス! 深田晶恵|ダイヤモンド・オンライン)

clione:

では、手はじめに「年金暮らし」がどういうものなのかを見てみよう。図は、今の高齢者の家計収支データだ。夫婦ふたりの年金収入258万円に対し、年間支出が327万円で、収支はマイナス69万円。つまり、年間約70万円の赤字ということだ。マイナス分は、現役時代に貯めてきた老後資金を取り崩している。 (via 40代、50代に「老後貧乏予備軍」が増えている!あなたは年収200万円で老後を生きていけるか?|老後のお金クライシス! 深田晶恵|ダイヤモンド・オンライン)

“もうひとつの事件があった。ある有力チームが2009年、自分達の手で琵琶湖を飛ぶ記録飛行を行ったのである。
国際的なルールに則った記録飛行は日本大学が鳥人間コンテストより前から実施しており、近年でも日本大学チームやチームエアロセプシーなどが実施している。だから、この有力チームが鳥人間コンテストに代わる目標として記録飛行を行うのは自然なことだった。
 
しかし、記録飛行後にこのチームの代表者は、ytvから叱責される。
事故があったらどうするつもりだ、鳥人間コンテストを潰すつもりなのかと責められ、反省文の提出を求められたという。”