「精子をもらうからといって、舅とセックスをするわけではない。それはわかっているんですが、それでも私は、全く知らない人とお義父さんだったら、お義父さんのほうが生理的に嫌。誰だかわからないほうが、気持ちが楽ですね。だって赤ちゃんの顔が夫よりもお義父さんに似ていたら、複雑な気持ちになるでしょう。これは私の個人的な感覚ではなく、女性の一般的な感覚だと思います。

それを鑑みると、舅の精子を受け入れている女性がこれだけ多くいることに、どうしてもパワハラめいたものを感じてしまう。背景には、夫の実家側の『何としてでもうちの血のつながった子を産め』という圧力があるんじゃないでしょうか。舅の精子をもらうことに、同意しているのではなく、同意させられているのではと思います」

“それでは、「トビタテ!留学JAPAN」ならば、日本人離れしたグローバル人材になれるのか。それは無理である。現在、用意されているプログラムは、日本の大学が留学に関するあらゆる面倒をみることになっている。留学生は、現地で問題が発生したら、自分で解決するのではなく、まず日本の大学に連絡するように指導される。問題を解決するのは、日本の大学の担当なのである。これを「アームチェア(肘掛け椅子)留学」と呼ぶらしい。日本の学生の海外留学はアームチェアに座っているようなもので、難しい問題はすべて関係者が解決してくれるという意味らしい。こんなぬるま湯の環境で、グローバル人材が育つはずがないのは明らかである。”
“東急東横線と副都心線の相互直通は、東急沿線住民の全般的な利便性を上げることには成功している。しかし、東急グループの売上を減らし、三越伊勢丹の中長期的の業績向上に貢献するという皮肉な結果も同時に生んでいるようだ。”
“かこさんはそのインタビューで、「僕は死に残りです。昭和20年以降、僕のようにならないように、あとは子どもさんたちのお手伝いをしようと思ったのです」と戦争体験を語られていました。思えば漫画家のやなせたかしさんもそうでした。敗戦への思いが子どもたちへの創作へと向かわせたということ、いまも揺るぎなく「死に残り」の人生を貫かれているという事実に触れて、私は虚をつかれました。絵本の向こう側にそんな思いがあったとは、子どもの頃にはとうてい知りえなかった。かこさんの言葉を今こそ訊いておかなければ。そう思い立ち、少年時代を語り起こしていただくところから、本書はスタートしました。”
clione:

まず注目されるのが、不本意非正規雇用労働者が多いということである。図表2から、若年(25~34歳)の非正規雇用労働者に比べ、壮年(35~44歳)の非正規雇用労働者には、男女ともに、現在の働き方を選んだ理由として「正社員として働ける会社がなかったから」を挙げる人が多いことが読み取れる。 (via 第4回「壮年非正規雇用労働者の研究」:JILPTリサーチアイ/労働政策研究・研修機構(JILPT))

clione:

まず注目されるのが、不本意非正規雇用労働者が多いということである。図表2から、若年(25~34歳)の非正規雇用労働者に比べ、壮年(35~44歳)の非正規雇用労働者には、男女ともに、現在の働き方を選んだ理由として「正社員として働ける会社がなかったから」を挙げる人が多いことが読み取れる。 (via 第4回「壮年非正規雇用労働者の研究」:JILPTリサーチアイ/労働政策研究・研修機構(JILPT))

軍人・軍属戦没者が230万人もの膨大な数に達した一因には、日本軍は降伏を認められないものとみなしていたことが挙げられる。

国際的には1929年のジュネーブ条約で、捕虜の権利は保障されていた。しかし、「非国民」とされることを恐れた皇軍兵士たちは絶望的な戦況下、最後には玉砕という名の全滅を選択したケースが多かった。

「生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿(なか)れ」。その一節で有名な「戦陣訓」が、全軍に示されたのは41年1月8日だった。兵士を奮起させ、戦場に向かわせることが目的だったと解釈することもできるが、兵士個人にとっては捕虜となることは恥辱とされ、残された家族が迫害される恐れがあったという。

公式には初の「玉砕」であるアッツ島の戦いで、日本軍守備隊は43年5月29日に最後の電報を打電した。「敵ニ最後ノ鉄槌(てっつい)」を下すとした上で、「生キテ捕虜ノ辱シメヲ受ケサル様覚悟セシメタリ」と明記。野戦病院の傷病者は自ら、または軍医による「処理」をし、軍属には武器を取らせ、攻撃隊の後方を前進させるとした。

41年1月、この戦陣訓を示達したのは当時の陸軍大臣、東条英機だった。東条は開戦直前には内閣首班となり、戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)ではA級戦犯に指名。占領軍が逮捕に訪れた際に自殺を図ったが、失敗している。

陸軍の特攻作戦を指揮した冨永恭次もまた、戦争を生き抜いた。「昭和の名将と愚将」(半藤一利・保阪正康著)によると、冨永は出撃前の訓示で「諸君はすでに神である。君らだけを行かせはしない。最後の一戦で本官も特攻する」と豪語していたという。

異常性癖

┣外見
┃ ┣Anasteemaphilia(アナスティーマフィリア)【身長差性愛】
┃ ┣Autonepiophilia(オートネピフィリア)【赤ちゃん扮装嗜好】
┃ ┣Eonism(エオニズム)【異装症】…異性の服装をしたがる
┃ ┣Gerontophilia(ジェロントフィリア)【老人性愛】
┃ ┣Maieusiophilia(メイユーシオフィリア)【妊娠性愛】
┃ ┣Microphilia(ミクロフィリア)【矮人嗜好】
┃ ┣Xenophilia(ゼノフィリア)【赤の他人性愛】
┃ ┃
┃ 女の子
┃  ┣Nepiophilia(ネピオフィリア)【幼児性愛】…乳~幼児が対象。
┃  ┣Nymphophilia(ニンフォフィリア)【小児性愛】…子供が対象。
┃  ┗Pedophilia(ペドフィリア)【少女性愛】…思春期の少女が対象
┣部位
┃ ┣Nasophilia(ナソフィリア)【鼻腔愛好】
┃ ┣Oculophilia(オキュロフィリア)【眼球愛好】
┃ ┣Odontophilia(オードントフィリア)【歯牙愛好】
┃ ┣Phallophilia(ファルフォフィリア)【ファルス愛好】…異常な長さや、持続時間が長い男性器
┃ ┣Podophilia(ポドフィリア)【脚愛好】
┃ ┣Pygophilia(ピゴフィリア)【臀部愛好】
┃ ┣Trichophilia(トリコフィリア)【毛髪性愛】
┃ ┣Philia(パイゴフィリア)【尻愛好】
┃ ┗Maiesiophilia(メイシオフィリア)【巨乳嗜好】
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 16:52:28.05 ID:a+S5166n0 
┣人外
┃ ┣物
┃ ┃┣Acousticophilia(アコースティッコフィリア)【音響愛好】
┃ ┃┣Agalmatophilia(エグアルマトフィリア)【彫像愛好】
┃ ┃┣Choreophelia(コーリオフィリア)【舞踏愛好】
┃ ┃┣Coprolalia(コプロラリア)【猥褻語多用癖】
┃ ┃┣Dendorophilia(デンドロフィリア)【樹木愛好】
┃ ┃┣Doraphilia(ドーラフィリア)【皮革愛好】
┃ ┃┣Espectrophilia(エストペクトロフィリア)【鏡越し嗜好】…鏡に映ったものに
┃ ┃┣Hierophilia(ヒエロフェリア)【聖物愛好】
┃ ┃┣Mysophilia(マイソフィリア)【汚物愛好】…汚れた下着とか匂いのする靴下とかが好きな人
┃ ┃┣Pediophilia(ペディオフェリア)【人形愛好】
┃ ┃┣Pygmalionism(ピグマリオニズム) 【偶像愛】
┃ ┃┣Pyrophilia(ピロラグニア)【火炎愛好】
┃ ┃┣Siderodromophilia(サイドロドロモフィリア)【列車愛好】
┃ ┃┗Sitophilia(シトフィリア)【食物愛好】…性的な目的のために食べ物を利用する
┃ ┣生物
┃ ┃ ┣Arachnephilia(アラクネフィリア)【蜘蛛愛好】
┃ ┃ ┣Bestialsadism(ビースティアルサディズム)【加虐的動物性愛】
┃ ┃ ┣Pseudozoophilia(スードウズーフィリア)【疑似獣姦】猫耳等
┃ ┃ ┣Spectrophilia(スペクトロフィリア)【霊体愛好】…霊、天使、神などとの妄想
┃ ┃ ┗Zoophilia(ズーフィリア)【動物性愛】
┃ ┗死体
┃   ┣Pseudonecrophilia(シュムドネクロフィリア)【擬似死体性愛】…死体のふりしてもらって
┃   ┗Necrophilia(ネクロフィリア)【死体性愛】
┃     ┣Cannibalism(カニバリズム)【食人症】
┃     ┣Vampirism(ヴァンパリズム)【吸血症】
┃     ┗Leichenschaendung(???)【屍姦症】 
    
  
37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 16:53:28.83 ID:a+S5166n0 
┣分泌物
┃ ┣Coprophilia(コプロフィリア)【嗜糞症】
┃ ┣Emetophilia(エメトフィリア)【嘔吐愛好】
┃ ┣Haematophilia(ヘマトフィリア)血に性的興
┃ ┣Hygrophilia(ハイグロフィア)【分泌液愛好】…唾、汗、経血等
┃ ┣Lactaphilia(ラクタフィリア)【乳汁愛好】
┃ ┣Menophilia(メノフィリア)【生理血嗜好】
┃ ┣osphresiolagnia(オスフレジオラグニア)【体臭愛好症】
┃ ┣Salirophilia(ソルティフィリア)【塩気愛好】
┃ ┗urolagnia Urophilia(ウロラグニア)【嗜尿症】
┣シチュ
┃ ┣Amaurophilia(アムロフィリア)【盲目愛】…目隠しして
┃ ┣Candaulism(カンダウリズム)【パートナーの裸体を第三者にさらし愛好】
┃ ┣Dysmorphophilia(ディスモーフォフィリア)【奇形愛好】
┃ ┣exhibitionism(エクシビジョニズム)【露出狂】
┃ ┣Incest(インセスト)【近親愛】
┃ ┣Narratophilia(ナレートフィリア)【ナレーション愛好】
┃ ┣Normophilia(ノーモフィリア)【正常愛好】
┃ ┣Nosophilia(ノソフィリア)【病気愛好】
┃ ┣Ochlophilia(オクロフィリア)【群集愛好】
┃ ┣Phobophilia(フォボフィリア)【恐怖愛好】
┃ ┣Polyterophilia(ポリテロフィリア)【過剰愛好】…何人もの相手と連続性行為
┃ ┣Symphorphilia(シンフォフィリア)【大規模自然災害フェチ】
┃ ┣Timophilia(ティモフィリア)【財産愛好】
38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 16:53:37.98 ID:a+S5166n0 
┃ ┣Troilism (トロイリズム)…【パートナーと他人の性行為観察愛好】
┃ ┣Zelophilia(ゼロフィリア)【嫉妬愛】
┃ ┣Vorarephilia(ボレアフィリア)【食うか食われるかの殺戮愛好】
┃ 場所
┃  ┣Acrophilia(アクロフィリア)【高所愛好】
┃  ┣Agoraphilia(アゴラフィリア)【広場愛好】
┃  ┣Claustorophilia(クラストロフィリア)【閉所愛好】
┃  ┗Hodophilia(ホドフィリア)【旅行愛好】
┣ 窃視症
┃ ┣Scopophilia(スコポフィリー)…他人の着替えに性的に興奮
┃ ┣Scoptlagnia(スコプトラグニア)…他人の性的な行為を見ることに性的に興奮
┃ ┣Scoptophilia(スコプトフィリア )…同意の上で他の人の性器や性行動を見て性的に興奮
┃ ┗Mixosopic zoophilia(ミクソスコピック・ズーフィリア)【獣交窃視症】
┣傷
┃┣Acrotomophilia(アクロトモフィリア)【手足切除者愛好】
┃┣Algophilia(アルゴフィリア)【苦痛愛好】
┃┣Altocalciphilia(アルトカルシフィリア)【靴で踏まれ愛好】
┃┣Apotemnophilia(アポテムノフィリア)【肉体欠損嗜好】
┃┣Asphixiophilia (アスファイフィリア)【低酸素愛好】
┃┣Autoassassinophilia(オートアサシノフィリア)【自己暗殺愛好】…自虐的な死を想像して興奮
┃┗Tanatophilia(タナトフィリア)【死連想愛好】

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 16:53:42.74 ID:a+S5166n0 
┣行動
┃ ┣Clismaphilia(クリスマフィリア)【浣腸愛好】
┃ ┣Harmatophilia(ハーマトフィリア)【失態愛好】
┃ ┣Harpaxophilia(ハーラパークソフィリア)【強盗愛好】
┃ ┣Homilophilia(ハミロフィリア)【説教愛好】
┃ ┣Hybristophilia(ハイブリストフィリア)【不法行為愛好】…犯罪者に興奮?
┃ ┣Kleptophilia(クレプトラグニア)【窃盗愛好】
┃ ┣Pecattiphilia(ペックアティフィリア)【罪科愛好】…犯罪を犯すことで興奮
┃ ┣Phygephilia(フィジャフィリア)【逃亡愛好】
┃ ┣Somnophilia(サムフェリア)【睡眠愛好】
┃ ┗Taphephilia(タフェフィリア)【埋葬愛好】
┗直性欲
  ┣Biastophilia(バイストフィリア)【強姦愛好】
  ┗Deflorantism(デフロランティズム)【破瓜症・処女凌辱症】

秋彩の一部となる牛の管理システムを導入しているのは清水町のノベルズデーリィーファーム(伊東海二場長)。肉牛生産のノベルズ(上士幌町)が3年前に立ち上げた酪農牧場で、急速に頭数を増やし、現在は約900頭を飼養している。

 道内酪農家では、1戸当たりの飼養頭数が増加する中、発情の管理が難しくなってきている。妊娠せず搾乳できない期間が長引くと経営を圧迫することから、繁殖成績を左右する発情管理は重要性が増している。

 牛は発情すると歩数が通常の1.3~6倍になる。牛に歩数計を付けて発情を計測する手法は10年以上前からあったが、富士通は牛歩計業界大手のコムテック(宮崎県)と提携し、クラウドと組み合わせたサービスを開発。牛歩計のデータを富士通のデータセンターに送って管理し、農家のパソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)に送る。

 同システムは全国でも提供が始まったばかりで、ノベルズデーリィーファームは使用する牧場の中でも最大規模。伊東場長は「毎朝出勤すると、まずは発情のデータで動きのあった牛が分かる。同種の他システムに比べ、簡易で価格も安いことも利点。従業員も情報を共有でき、繁殖成績は上がっている」と効果を実感する。